コレナニ+

世の中にあふれる 「これって何 !?」
を解決する情報まとめブログです。

    テニス



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 名無しさん@涙目です。 :2018/09/15(土) 09:57:33.93 ID:EkPU8dv20.net BE:323057825-PLT(12000)


    (出典 img.5ch.net)

    9日にテニスの世界4大大会(グランドスラム)のひとつ、全米オープンを、日本人の母親を持つ大坂なおみ選手が優勝したことに日本中が沸いた。
    もちろん、コラム子も喜んだが、同時に日本人のあまりのお祭り騒ぎぶりにちょっと複雑な気持ちを抱いた。
     個人的なことで恐縮だが、コラム子にはまだ幼い息子と娘がいる。
    非日系のブラジル人の妻との間にできた2人は日本とブラジルの二重国籍者。
    なおみ選手の優勝には、実はこの観点から強い共感を覚えた。
    別に「同じハーフの子供を持つ」という境遇をもって、そうでない日本人と差別化を図りたいなどという意図は全くない。
    ただ「日本でハーフの子どもとして生まれる気苦労」はすごくわかるから、そういう気持ちがわいたのだ。
     案の定、日本からは、「なんだ。こんなときだけハーフを日本人扱いして。自分たちが普段受けている差別を考えると腹が立つ」
    「やっぱり、“この人(なおみ選手)は日本人に見えない”なんて言っている人がいる。いつになったら日本人のハーフ差別は解消されるの」といった日本在住のハーフたちの発言が、
    ツイッターなどを通じてあがり、話題を呼んでいる。

     日本はとかく「純粋な日本人」という考えにとらわれすぎている慣習が古くから根強い。

    《ブラジル》急に「日本の誇り」と言われても
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00010000-nikkey-spo


    【【テニス】大坂なおみが優勝して持ち上げられてることに対して違和感を感じた人の話 】の続きを読む



    (出典 pds.exblog.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/10(月) 15:16:44.78 ID:CAP_USER9.net

    女子テニスの全米オープンで日本選手として初の四大大会優勝を成し遂げた大坂なおみ(20)=日清食品=の祖父、鉄夫さんが10日、
    日本テレビ系「ミヤネ屋」に出演。幼少期の大坂について「寿司を60貫くらい食べた」と驚異の食欲だったことを明かした

    北海道根室市在住の鉄夫さんは前日の試合後、日本時間午前8時半頃に国際電話で孫娘と話したという。
    「(大坂は)『やったよ』とか、興奮しているようだった」と、自身も喜びを抑えられない様子だった。

    司会の宮根誠司に、大坂の少女時代の様子を聞かれると「食べる食べる。すごい食べる」と、一緒に食事をした際には大人顔負けの食欲をみせていたと説明。
    「寿司は食べたね。子どものころに30~40貫。トロだけでですよ!サーモンとかも入れたら60貫くらい」と懐かしんだ。
    公式サイトによると大坂は身長180センチ、体重69キロ。世界で戦う肉体は、幼少期からはぐくまれたようだ。


    また、意外な一面もあったようで「ちっちゃいころは、いつも泣いてばかりだったと覚えてます。泣き虫だ。泣いてばかりいたね」と振り返った。
    少女時代はめそめそすることが多かったという孫娘の全米優勝を「だから、びっくりしてるんだ」と話した。
    「ちっちゃいころからめんこい(かわいい)。テニスでは本来の性格が出たかな」と目を細めた。

    大坂は、鉄夫さんの長女で根室市出身の環さんと、米国人の夫との間に生まれた次女。
    鉄夫さんは、17日開幕の「東レ パンパシフィック オープンテニス2018」で大坂が帰国する際に再会予定だという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00000098-dal-spo
    9/10(月) 14:57配信


    【【テニス】大阪なおみ 驚異の食欲 幼少期から寿司60貫くらい食べてた】の続きを読む



    (出典 life-cdn.oricon.co.jp)



    1 かやマン87秋Great ◆.Ev5.HIT/g :2014/09/05(金) 08:46:29.81 ID:urCbZwci.net

    失せろ!!


    【【テニス】松岡修造が上から目線に見える人もいるらしい】の続きを読む



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 Egg ★ :2018/07/10(火) 00:45:44.71 ID:CAP_USER9.net

    8日放送、TBS「S☆1」では、サッカー日本代表からの引退を表明した長谷部誠にインタビュー。ロシア・ワールドカップ(W杯)を最後に代表から引退したキャプテンの責任や重圧を伝えた。

    大会前から代表引退を決めていたという長谷部。「心の支えになっていた」代表だけに「喪失感がとてつもない」としつつ、「やりきったという清々しい気持ちもある」という。

    主将就任後は「個人よりもチームにフォーカスすることが断然多くなった」が、そのためには「結局自分のパフォーマンスも上げていかなければ、
    ほかの選手からの信頼とか発言力という部分では、求心力もなくなってくる」「それが自分のプレーにも反映される」と明かした。

    もちろん、「苦しいことも多々あった」。だが、「後悔だけはしたくないというその一心」で戦ってきた長谷部は「日本代表キャプテンという誇りのほうが常に上回っていた」と振り返る。

    それでも、主将の重圧はすさまじい。「最初のころよりも年々背負う物が大きく」なったという長谷部は、「自分の中で無理やりにでも自分自身にプレッシャーをかけていた」ところもあったという。

    そんな長谷部が「自分のハイライトとしては大きな試合」と位置付けたのは、初戦でホームにもかかわらず敗れ、厳しいスタートとなった今大会のアジア最終予選のオーストラリア戦。
    ケガから復帰したばかりの長谷部が、かつてない重圧に打ち勝って出場権を獲得したホームでの一戦だ。

    支えとなったのは、ファンやサポーターからの後押しや仲間との絆。長年ともに戦ってきた本田圭佑とは「価値観がまったく合わなくて、言い合いになったときもある」という。
    だが、「志は同じだった」という長谷部は、本田と「同じ時代にサッカーができて幸せ」だったと述べた。

    自身の代表引退について話す中で、吉田麻也が涙を流したことについては、「こういうことを言ってくれるというのは、愛情を感じますよね」「このように涙してくれるというのは、本当に心にグッとくるものがあります」と喜んだ。

    代表での戦いには区切りをつけたが、「まだまだ選手として高みを目指していきたい」という長谷部は、「あまり先のことを考えても、本当に答えは出ない」とコメント。
    今は「目の前の目標一つひとつを全力でやっていくことによって、未来が開けていくのかなという感覚」と明かした。

    2018年7月9日 10時0分 Sports Watch
    http://news.livedoor.com/article/detail/14983911/

    2018/07/09(月) 20:55:05.25
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531137305/


    【【サッカー】<長谷部誠> キャプテンの重圧 本田との言い合いもあった】の続きを読む


    【テニス】錦織圭選手 ジョコビッチ戦 12連敗脱却になるか!


    錦織のリターン=ウィンブルドンテニス 錦織のリターン=ウィンブルドンテニス
    …男子シングルス準々決勝でリターンショットを放つ錦織圭=11日、英ウィンブルドン…
    (出典:スポーツ総合(時事通信))



    (出典 dot.asahi.com)



    【【テニス】錦織圭選手 ジョコビッチ戦 12連敗脱却になるか!】の続きを読む

    このページのトップヘ