コレナニ+

世の中にあふれる 「これって何 !?」
を解決する情報まとめブログです。

    俳優



    (出典 whoistheone.net)



    1 風吹けば名無し :2018/12/28(金) 13:53:10.75

    ローラ、SNSで動物保護を訴えた後に野生動物にエサやり 知識の薄さに批判殺到

    沖縄・辺野古問題に関する発言で注目を浴びていたタレントのローラが、今度は動物保護を訴え、話題となっている。
     ローラは12月25日に自身のInstagramを更新。ストーリー機能で、アメリカ・ミシシッピ出身の友人宅でクリスマスを過ごし、パグのぬいぐるみをプレゼントされたことを報告。続けて保護犬や猫の里親を募集しているアカウントを紹介し、協力を訴えていた。

    「ローラさんはこれまでいろいろな社会問題について発言しています。
    しかし、以前『プラスチック製のストロー使用反対』と訴えながらも、その後堂々とプラスチック容器に入ったサラダや飲み物をInstagramで紹介していたこともあり、当時から『矛盾している』と話題だったんです。
    また今回も、動物保護を訴えた発言の後に、野生動物にエサを与える動画をInstagramに投稿し、批判殺到で削除するハメに。」

    最近では、タレントのベッキーもオランウータンの森を守る署名集めを開始するなど、芸能人も積極的に啓蒙活動を行っている。それだけに、ローラの知識のなさのせいで他の芸能人にも批判が集まってしまう可能性もあるかも!? 
    もう少し深く掘りさげた発言をして欲しいものだ。


    【【芸能】野生動物保護を訴えるローラ 野生動物に餌をやる矛盾をおかしてしまう】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2018/11/10(土) 05:07:01.97 ID:CAP_USER9.net

    2018年11月9日18時11分 スポーツ報知
    実はカッコいい役が苦手…草刈正雄、素顔を大告白「本当は焼酎にメザシが大好き」

     11月10日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜・前7時半)に俳優の草刈正雄(66)がゲスト出演し、素顔やお宝映像を公開する。

     17歳のときにアルバイト先からモデル事務所を紹介されて、九州から上京。日本人離れしたルックスでまたたく間に注目され、男性用化粧品のCMに抜擢されると一躍人気者となった。27歳の時には深作欣二監督の大作映画「復活の日」の主演をつとめ、確固たる地位を築いた。

     番組では、当時の大作映画や懐かしい秘蔵CMなどお宝映像を交えながら、上京してスター街道をつきすすんでいった当時の様子を振り返っていく。

     その中で草刈は“記憶の中で今もきらめく1曲”に、童謡の「七つの子」を選出。若い頃、友達と車でアメリカ横断をした時の思い出が詰まっているというこの曲への思い入れを語る。

     NHK系大河ドラマ「真田丸」では、演じた真田昌幸が大ブレイクし「昌幸ロス」なる言葉が生まれるほど人気に。さらに17年5月には66歳にして自身初の写真集を出すなどますますそのダンディーな魅力が注目されている。

     しかし、実は若いころからカッコイイ男を演じるのが大の苦手だったそう。「ナイトガウンにブランデーのイメージとよく言われるけど、本当は焼酎にメザシが大好き」と草刈。飾らないかっこよさがたまらなくカッコイイ草刈の魅力に、番組MC・阿川佐和子(65)が迫っていく内容となっている


    「サワコの朝」(C)MBS 

    (出典 www.hochi.co.jp)


    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181109-OHT1T50115.html


    【【俳優】草刈正雄 飾らないかっこよさがたまらなくカッコイイ】の続きを読む



    1 湛然 ★ :2018/11/11(日) 07:42:22.02 ID:CAP_USER9.net

    RBB TODAY / 2018年11月10日 7時22分
    志尊淳、住民票を移して家出!家族と音信不通だった過去

     志尊淳が、9日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演。俳優を志したときの家族との思い出を語った。

     17歳のとき、俳優の道を志すため家出をしたという志尊。「家出っていうのも、何日間か行くんじゃなくて、住民票も移して……」と強い覚悟で臨んだという。さらに1年くらい自分のほうからは連絡を取らないと決めたとも語った。

     引っ越しの手続きも1人ですべて済ませ。実家に引っ越し業者を呼んで作業しようとしたとき、ちょうど帰宅した祖母に「淳、何してるの?」と問い詰められたそう。だが「出ていく」と宣言した志尊に、祖母は泣いていたという。

     ただし一人暮らしを始めた後に一度だけ呼び出され、家族会議が行われたのだとか。そこでは兄から「母親泣かせるって、どういうことか分かってるんだろうな」と殴られたが、志尊は「引き下がれなかったので、覚悟をもって、やんなきゃダメだなと思って」と改めて俳優になるという思いを強くしたとも。

     その後、実家には1年ほどで戻ったという志尊。時折、目を潤ませながら、「1つでも迷惑かけたくないし、支えたい」「少しでも(恩を)返したい」と家族への後悔と感謝の念を口にしていた。



    (出典 www.rbbtoday.com)


    https://www.rbbtoday.com/article/2018/11/10/165069.html


    【【俳優】志尊淳 17歳の時に覚悟を決める】の続きを読む



    (出典 tristone.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/06(火) 17:12:02.19 ID:CAP_USER9.net

    いい話と思いきや、よくよく考えれば、クズ男?

    田中圭が11月1日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に出演。自身の結婚秘話について語るも、思わぬ反響を呼んでいるようだ。
    田中は女優のさくらと11年8月に入籍。当時、さくらは妊娠5ヵ月だったといい、俗に言うデキ婚だった。田中は当時を振り返り、「ボク、授かり婚なのでいろんな選択があったんですよ」と説明。
    続けて、「仕事もまだまだしていきたいし、人気も欲しいし、もっとモテたいし、もっと遊びたいし」と、結婚をためらうことがあったことも明かしている。
    そして「やりたいことがいっぱいありすぎて選べなかったから『自分が今失って一番イヤなものって何だろう?』
    って思った時に、嫁だったんで、結婚した」と最後は名言チックに結婚を決意した理由をまとめている。

    このエピソードに共演者たちからは「かっけぇ~」という声が上がり、ナインティナインの岡村隆史も「今の全部カットしてね!」とスタッフに伝えていた。

    流れを見ると何となくいいことを言った風に聞こえてくるが、この発言について世の女性たちからは「え、授かり婚ならむしろ選択肢はないんじゃないの」
    「要は覚悟もないのに避妊をしなかったんですね」「結婚を迷うならわかるけど、授からせてからいろいろな選択肢があるとか、無責任すぎるでしょ」
    「田中さん、ちょっと失望したよ」など、残念がる声が多数見られている。


    「デキ婚となれば、女性側としては責任をとってほしいということしかないでしょうから、選択肢は1つであってほしいもの。
    それなのに仕事やモテたいことを理由に少しでも悩んだという事実に世の女性たちは幻滅してしまったようですね。
    また、田中は2015年にはグラドルとの合コンが報じられており、
    その中の1人をロックオンしてマジ口説きモードだったともいわれていましたから、デキ婚をためらったというのも納得できますね」(エンタメ誌ライター)

    とはいえ、田中なりに、授かったばかりの当初の「リアルな気持ち」を「素直に語った」ことは評価してあげてもいいのでは?

    http://dailynewsonline.jp/article/1560300/
    2018.11.06 09:59 アサ芸プラス


    【【芸能】田中圭、名言をだすも、批判の声も】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/11/02(金) 22:32:09.47

    これ見て可愛いと思わない?


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【実況】戸田恵梨香がめちゃくちゃ可愛い件について】の続きを読む

    このページのトップヘ