コレナニ+

世の中にあふれる 「これって何 !?」
を解決する情報まとめブログです。

    訃報



    (出典 matomedane.jp)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/09/08(土) 21:47:03.848 ID:DODyVOkr0.net

    曲どうぞ
     
    (出典 Youtube)


    【【訃報】マックミラーって知ってるか 先月アルバム出したばっかなのに  】の続きを読む



    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)



    1 豆次郎 ★ :2018/07/18(水) 15:30:20.18 ID:CAP_USER9.net

    7/18(水) 15:25配信

     劇団四季創立メンバーの一人で、演出家で元劇団代表の浅利慶太が13日午後5時33分、悪性リンパ腫により、都内病院で亡くなったことが18日、分かった。85歳だった。同劇団の公式サイトで発表された。葬儀は親族のみで執り行い、後日、お別れの会を開く予定。

     浅利氏は慶應義塾大学文学部仏文学科在学中の1953年に、日下武史(故人)ら10名で劇団四季を創立。以来、劇団代表、演出家として、ストレートプレイからミュージカルまで、ほぼ全作品のプロデュースや演出を手掛けた。

     『ウェストサイド物語』、『コーラスライン』、『ライオンキング』等の海外作品翻訳上演、『夢から醒めた夢』、『ユタと不思議な仲間たち』、「昭和の歴史三部作(『ミュージカル李香蘭』/『ミュージカル異国の丘』/『ミュージカル南十字星』)」等のオリジナルミュージカルを手掛け、日本にミュージカル文化を定着させた。

     また、1983年初演の『キャッツ』では、日本初となるロングラン公演を成功させるなど、日本演劇の興行形態に革新をもたらした。

     1998年には、長野冬季オリンピック開閉会式のプロデュース・演出も務めたこどで知られる。

     2014年に劇団代表職を退いてからは、活動の拠点を、現在の浅利演出事務所へと移し、「浅利慶太プロデュース公演」として、計12公演の演出を手掛けた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000065-dal-ent


    【【訃報】浅利慶太氏死去  制作作品 「ライオンキング」「キャッツ」「オペラ座の怪人」等】の続きを読む



    (出典 s.boku-pro.com)



    1 ばーど ★ :2018/07/16(月) 19:09:06.77 ID:CAP_USER9.net

    日米マットでトップレスラーとして活躍したプロレス界のレジェンド、マサ斎藤さん(本名・斎藤昌典)が14日に死去した。75歳だった。健介オフィスが16日、発表した。

     発表によると2000年に発症したパーキンソン病で闘病中だった斎藤さんはリハビリに励んでいたが、容体が急変。14日午前1時5分に帰らぬ人となった。通夜及び葬儀に関しては、家族・関係者が都内で執り行う予定としている。

     齊藤倫子夫人は「来年、再び、カムバックのチャンスも出てきました。そのためにリハビリに意欲を燃やしていた矢先。容体急変。7月14日01時05分に永眠しました。穏やかながらも、新たなチャレンジへ向かうような、マサ斎藤らしい力強い旅立ちでした。現役時代ならびに闘病生活中にお世話になりました皆さま方に対し、生前に賜りましたご厚意に感謝し謹んでご通知申し上げます」とコメントした。

     斎藤さんは1942年8月7日生まれで東京・中野区出身。1964年の東京五輪レスリング日本代表として活躍し、65年に日本プロレスに入門。68年に海を渡り米国マットでも活躍し、82年以降は長州力の維新軍、ジャパンプロレスに参加した。84年には米国で同僚レスラーの乱闘事件に巻き込まれ有罪となり、1年半服役。出所後の87年にはアントニオ猪木氏(75=参院議員)と巌流島で決闘した。

     90年にはAWA世界王座を獲得。99年に現役を引退し、その後は佐々木健介(51)率いる健介オフィスのアドバイザーなどを務めた。信条は「Go For Broke!」(当たって砕けろ)で、現役時代は180センチ、120キロの体を駆使して必殺の岩石弾や監獄固めで大型外国人選手と戦う姿がファンに人気だった。

     2000年にパーキンソン病を発症。15年11月の本紙インタビューでは2020年東京五輪の聖火ランナーになることを目標にリハビリに励んでいることを告白した。昨年4月7日に大阪市立城東区民センターで開催されたプロレス興行でリングに立ち、同大会に出場した愛弟子のマサ北宮(29=ノア)を激励した。これが公に姿を見せた最後となった。

    2018年07月16日 18時24分
    東スポWeb
    https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/1065340/


    【【訃報】元プロレスラー、マサ斎藤さんが死去 外国人と戦っても最強でした】の続きを読む

    このページのトップヘ