コレナニ+

世の中にあふれる 「これって何 !?」
を解決する情報まとめブログです。

    アナウンサー



    (出典 warotaland.net)


    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/09/22(土) 20:54:56.04 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さん(46)が写真週刊誌「フライデー」に淫行疑惑を報じられたことを受けて、日村さんの妻で、元NHKアナウンサーの神田愛花さん(38)が2018年9月22日、ツイッターでコメントを出した

    「ツイッターにコメントを下さった皆様へ」の書き出しのツイートには、フォロワーなどから「応援してます」といった声が出ている

    神田愛花さんのツイート

    (出典 www.j-cast.com)


    ■「これまで以上に皆様に笑いをお届けする事が出来るよう...」

    神田さんは、ツイートで「夫に関する報道」について謝罪し、

    「これまで以上に皆様に笑いをお届けする事が出来るよう、わたくしも精一杯彼をサポートして参る所存です。引き続き、日村勇紀をどうぞ宜しくお願い致します」
    と投稿した。

    神田さんは日村さんと約3年の交際を経て、18年4月に結婚したばかり。ツイートに対しては、

    「日村さんは幸せもん」
    「いい奥様に出会いましたね」
    「日村さんを1番近くで支えてあげてください」
    といった反応が出ている。


    2018/9/22 15:47
    https://www.j-cast.com/2018/09/22339323.html

    ★1が立った日時:2018/09/22(土) 16:46:26.10

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537602386/


    【【元アナウンサー】神田愛花 夫、日村を支えるとツイートする】の続きを読む



    (出典 xn--zck8ci9591bzonbkq1xt.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/15(土) 07:30:12.36 ID:CAP_USER9.net

    田中みな実が、14日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。元カレであるオリエンタルラジオ藤森慎吾との交際過去に言及する一幕があった

    この日のゲストは仲里依紗。夫の中尾明慶とは「生活費は折半」と明かし、
    「対等にいたい」と述べた。するとダウンタウン松本人志が「夫婦でどっちも有名人で、
    どっちも役者さんていうのを経験したことないから(関係性が)理解ができない」と語り、仲に「ライバル心ってあるんですか?」と質問。
    すると仲は一瞬考えながらも「そんなにないです」と答えた。

    松本がさらに、「例えば、写真誌に出たときに、名前がどっちが先に出るかとか、そういうのって気になるもの?」と追及。
    だが仲は「私はあんまり気にならない」と否定。松本が続けて聞いた相手が、田中みな実。「あなたはどうだったの?写真撮られた時」と、藤森との交際過去を匂わせながら尋ねた。

    すると田中は、「私が先だった……」と、自分の方が先に名前が出ていたと話すと、なぜかニッコリ。
    その表情を見逃さなかった松本から「今、笑ったよね?」「“武勇伝”にしたよね今?」と攻撃されていた。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15308688/
    2018年9月15日 5時30分 RBB TODAY


    【【ダウンタウンなう】田中みなみ 過去の藤森との交際について言及】の続きを読む



    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)



    1 Egg ★ :2018/08/14(火) 00:09:49.31 ID:CAP_USER9.net

     テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」のサブキャスターを9月いっぱいで卒業する同局の小川彩佳アナウンサー(33)が、10月から同局系のインターネットテレビ局「AbemaTV」のニュース番組「AbemaPrime」(月~金用・後9時)のキャスターに就任する。同番組の冒頭で、現キャスターのテレビ朝日・小松靖アナ(43)が発表した。

     「AbemaPrime」は、2016年4月の本開局時にスタート。“オトナの事情をスルーする”をコンセプトに、テレビよりスマホが気になる若者や普段あまりテレビのニュースを見ない人たちに向けて、彼らが知りたいことを正面から伝えていく、尖った企画満載の番組。小松アナが司会を担当し、曜日ごとに変わるMCやコメンテーターに加え、個性豊かなゲストを招いて2時間生放送で伝えてきた。

     小川アナは、「7年半の間『報道ステーション』一本の私にとっては未知の世界へダイブするような心持ちです。身の引き締まる思いですが、同時に新たな挑戦が心から楽しみでもあります。眠っていた筋肉を解きほぐし、『AbemaPrime』だからこそできる報道の可能性を追求しながら、これまでと変わらず真摯に丁寧にニュースに向き合う気持ちを大切に、精一杯取り組んでまいります」とコメントを寄せ

    8/13(月) 23:48配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000281-sph-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【テレビ】テレ朝・小川彩佳アナ AbemaPrimeのキャスター就任】の続きを読む



    (出典 www.edgeline-tokyo.com)



    1 湛然 ★ :2018/08/07(火) 05:34:30.92 ID:CAP_USER9.net

    2018.08.06.
    田中みな実 SNSやらない理由「嫌われる人は何やってもダメ」

     フリーアナウンサーの田中みな実が6日、日本テレビ系で放送された「女が女に怒る夜」に出演。SNSをやらない理由を明かした。

     大久保佳代子、いとうあさこ、若槻千夏、岡井千聖らが「女が怒る○○女」を具体的に挙げていく番組。いとうによると、VTRで紹介されたパターンを見ていた田中は「えっ?!ダメなの?」と何度も口にしていたことが“暴露”された。

     田中は「私、SNSやってないんですけど、それは何やっても叩かれるだろうな、って思うからやってないんですけど」と切り出し、「幸せアピールしても叩かれるだろうし、嫌われアピールしても、リア充アピールしても、何やってもダメじゃないですか。嫌われる人は何やってもダメなんですよ」と訴えていた。


    田中みな実

    (出典 i.daily.jp)

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/06/0011518750.shtml


    【【テレビ】田中みな実 何をやっても嫌われる 深い闇】の続きを読む



    (出典 xn--ick3b8eycw91sly5abn8ai5cf57b.com)



    1 ばーど ★ :2018/07/03(火) 11:12:30.52 ID:CAP_USER9.net


    (出典 taishu.jp)


     愛くるしい笑顔で一躍TBSのエースアナの座をつかんだ宇垣美里アナ(27)が、何かと“絶好調”だ。「6月12日に『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演した宇垣アナは、モコモコしたパーカーを着ていたら同僚に“寝巻きで出社ですか?”と言われたことへの怒りをぶちまけ、社内批判。他愛ない話ではありましたが、“伝説”があるだけに本気っぽくてドキッとしましたね」(テレビ誌記者)

     その伝説とは、今年春に『あさチャン!』の降板を告げられた際の話。「降板のことを聞いた宇垣アナは、“なんで私が降りなきゃいけないの!”と絶叫。コーヒーカップを壁に投げつけ、掃除もせずに退室したとか。勝気な彼女は同僚やスタッフへの当たりも強いともっぱらですから、事実でしょうね」(前同)

     本人も、それを隠そうとするそぶりはないようだ。「その『有田哲平の~』では、キメ顔の瞬間ばかり切り取って“ぶりっ子”“あざとそう”などと書き込むネット投稿にもブチ切れ。“何様なの? って思う”“会社に言われてやってるだけ”と、噛みつきまくりでした」(同)

     そんな宇垣アナだが、やりたいことには超前向きな様子。「5月28日に発売された『週刊プレイボーイ』では、初のグラビアに挑戦。渚で波と戯れながらワンピースの裾をまくり上げ、ギリギリの内腿を披露したり、シルエットが丸わかりのカットもあって、“出す気”十分なことが窺えました」(女子アナウォッチャー)

     そして主戦場のラジオでは、まさに“言いたい放題”。「アニメが大好きな彼女は、担当するTBSラジオの『アフター6ジャンクション』で、お気に入りの作品について感情もあらわに語り倒すことで有名。アニメファンの間では“本物のオタクだ!”と、高い評価を得ています。地上波では“番組に恵まれない”とこぼしていますが、このラジオは心から楽しそう。フリー転身の噂もありますが、もう少し先でしょうね」(TBS関係者)

     6月12日放送のラジオ『ドランクドラゴンの鈴木拓宅』では、同僚らと食事に行くところを週刊誌に撮られた際のことを話し、「“私服! とか書かれて。いやまあ、そりゃ私服だろ!”と吐き捨て、週刊誌への敵意をあらわにしていました」(前同)

     そんな宇垣アナを「待って待って」となだめたのが、TBSの先輩にして現在はフリーの田中みな実(31)。「“週刊誌は味方だから”と、大人の発言でフォローしていました。フリー転身以降、“毎日が長くてしょうがない”“男性を好きになれないし、なるタイミングがない”とぶっちゃける“闇キャラ”を隠さなくなった田中も、さすがに宇垣の捨て鉢ぶりには参ったんでしょう」(同)

     対して、宇垣アナは「そうっすね。歩いているところをわざわざ記事にしてもらう。な~んてありがてえ!」と、嫌味たっぷりに返答。なんとも危険な宇垣アナ、今後の爆発ぶりも楽しみだ!?

    2018.07.03 07:00
    日刊大衆
    https://taishu.jp/articles/-/60035?page=1


    【【女子アナ】宇垣美里アナ 爆発ぶりが凄い】の続きを読む

    このページのトップヘ